« 映画「マルホランドドライブ」 | トップページ | 黒田清輝展 »

2007/08/25

文庫本「沈船検死」

曽野綾子さんは、数少ない、
好きな年上の女性の一人です。

この本の中で、一番共感したのは
「売春宿の株式公開」の中の
「日本を悪くしたのは、人権と平等の思想であろう」
ということから始まる一説。
スッキリします。
「オトモダチ」内閣、教師、親子、親方と横綱。
何とかして〜!

|

« 映画「マルホランドドライブ」 | トップページ | 黒田清輝展 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文庫本「沈船検死」:

« 映画「マルホランドドライブ」 | トップページ | 黒田清輝展 »